チベット族の舞踊

チベット民族の伝統に則った独自の生活は、踊りにも深く反映されています。おそらくこの舞踊様式で最も顕著な特徴は、 膝を使って途切れなく弾みながら、体を前方に傾ける動きでしょう。山から長い距離を歩いて家路まで水を運ぶ日常生活から採った動きで、このリズムが、ほぼ全ての動作に見受けられます。

また、チベット舞踊には、通常の歩き方とは違い、片方の腕と足を同時に広げるというユニークな特徴があります。この動きはヒマラヤ山脈の危険で困難な登山を思わせます。傾斜の激しい山道を効率良く、エネルギーを使わないように歩くために、チベット人は荷物を体の片側に抱えて運びます。

チベット族の、特に男性の舞踊は、激しい跳躍、回転など、技巧をエネルギッシュに駆使することでも知られています。 踵(かかと)の高い長靴で踊ります。

モンゴル族の舞踊
花鼓灯
チベット族の衣装
ティム・ウー(呉巡天)のプロフィール
チェルシー・ツァイ(蔡翹楚)のプロフィール