朝鮮族の舞踊

朝鮮族の舞踊は必ずしも朝鮮半島にあるものではなく、中国の北東部に居住する朝鮮系の人々の間で見られるものです。

朝鮮民族の舞踊は、繊細で控えめ。そして優美で雅やかです。均整を強調し、呼吸の動きを特徴とします。呼吸は朝鮮族舞踊に欠かせない要素で、ダンサーは内心の情感を、呼吸 とリズムの調整を通して表現します。

腕と胴の動きに丸みをもつことに特に注意を払います。たとえば、「画円手」 は、腕の先から腰、指先へと円を描く動きを移動させていきます。「翻攤扛手」 では、両腕を交互に上げ下げします。これらの特徴が、朝鮮族の舞踊特有の超越的で閑静な荘厳美を醸し出します。

モンゴル族の舞踊
忍を示した住職