なぜ他の公演よりチケットが高いのですか?

第1の理由は、どの座席からも舞台やバックスクリーンがよく見えるように、良い座席のみを扱っているからです。第2の理由は、規模の大きなプロダクションだからです。各芸術団にフルタイムの80名ほどのダンサー、オーケストラ奏者が所属し、さらに歌唱家、司会者、プロダクション担当が付随します。さらに400枚以上の(ニューヨークで制作される)手縫いの衣装、デジタルのバックスクリーンを特徴とします。第3の理由は、世界の隅々までメッセージを伝えていくために巡回公演を行うからです。同じ都市に数日以上滞在することは稀です。同じ場所で数週間、数ヶ月の公演をするプロダクションとは異なります。

さらに、毎年、全く新しいプロダクションが制作されていることも理由に挙げられます。毎年、全く新しい振り付け、曲目、衣装、バックスクリーンで世界同時の初公演が行なわれることを意味しています。多くの制作アーティストと実演アーティストの関わりをご考慮いただければ、他には見られないスケールの舞台芸術であることをご理解いただけると思います。

他のショーとは比較できませんという観客の方の声を耳にします。子どもを神韻につれてくるための料金は、神韻から得られるもの(教育、文化・芸術のアクティビティ、健康的な成育、生涯に残る記憶)とは比較になりません。また、エネルギーの高揚、希望の感覚は、お金では換算できないという感想もいただきました。