中国のアクロバットはありますか?

中国古典舞踊に中国のアクロバットがあるというと、本末転倒になってしまいます。アクロバットは中国の古典舞踊の技法を採用したもので、中国のアクロバットの起源ともいえます。

アクロバットだけでなく、五輪の体操、特に床運動は、中国古典舞踊の動きを採用しています。数千年にわたり洗練されていった中国古典舞踊では、宙返りやタンブリングなどの床運動やアクロバットでお馴染みの技法が、重要な構成要素となりました。

1970年代、中国の体操選手が国際大会で高度な宙返りを見せ、世界にこの技法を紹介しました。様々な舞台芸術でもこれらの技法は採り入れられるようになりました。体操、アクロバット、チアリーダー、現代バレエは、この中国古典舞踊の技法を採用した一部の例です。

ですから、舞台で目を見張る空中回転を目にしたら、アクロバットではなく、中国古典舞踊だとご理解ください。