公演内容の形態は?

神韻の公演はおよそ2時間です。これに休憩時間が加わります。各公演にテンポやスタイルがそれぞれ異なる15の短いダンスの演目が盛り込まれています。中国の古代史や神話、現代の中国史、様々な王朝をテーマとした踊りなど、それぞれ様々な特徴があります。

ダンスの演目に付随する独自に制作された音楽は、生オーケストラが演奏します。バイリンガルの司会者が各演目を紹介し、背景を説明しますので、各演目を十分ご堪能いただけます。ダンスの演目の間には、2~3のクラシックの独唱があり、楽器の独奏が盛り込まれる場合もあります。

音楽、ダンス、壮麗な衣装、デジタルの舞台背景が融合する神韻は、忘れがたい舞台制作です。「あっ」と言わせるようなことも盛り込まれています。