神韻の衣装の制作の裏にあるインスピレーションを教えてください。

衣装部門は、毎シーズン、数千におよぶ衣装、頭飾り、靴、長靴、その他の備品を制作します。神韻の衣装は、中国の異なる王朝からの伝統的な正装、50以上の少数民族の独自のいでたち、民話伝説で語られてきた神々のきらびやかな衣装などをもとに、ダンスに適するように制作されています。

制作の段階で、神韻の衣装デザイナーたちは、数え切れないほどの伝統的なデザインを収集し参考にします。天上の仙女の美妙な羽衣から、龍があしらわれた皇帝の正装、デリケートな花盆靴まで、ニューヨークで一枚一枚が手で縫い上げられ、個々のダンサーに合わせて仕上げられています。