中国人ではないけれど、理解できますか?

もちろんです。鑑賞客の方々から、どのような方がひいきにされているかが分かります。一つひとつの演目を十分ご堪能いただくために必要なことがらを司会者が説明します。歌詞の翻訳はバックスクリーンに投影されます。プログラムには各演目の紹介が記載されています。

舞踊と音楽は、文化や言語の壁を超える普遍的な言語です。神韻のテーマである慈悲心、勇気、希望も普遍的な概念です。綺麗な衣装、美しい音楽、高く跳躍するダンスの技法、心に触れる物語、胸がはずむ伝説がお好きな方ならば、神韻をお楽しみいただけます。

(世界の観客の方々の言葉をお聞きください)