記事を見る

“素晴らしい。動きと音の見事な組み合わせでした。舞台だけでなく、オーケストラの音色と律動、そして衣装からも発せられた「感情」を最も堪能しました。これらが舞台を息づかせていました。オーケストラは卓越していました。本当にトップレベルです。普通は一緒に耳にする機会のない西洋の楽器と中国の楽器の融合。とても素敵な響きでした。これまで耳にしたことのない様々な楽器を、オーケストラの中に身を置いて聴いていました。数多くの特色が楽譜から引き出されていて、とても興味深いものでした ”

ロジャー・トールマン氏, エミー賞を7回受賞した作曲家・プロデューサー